こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

一人でリトリート

今日は絶好のリトリート日和。

薄曇り、小雨、風、休日、邪魔者なし。

おまけに、金もなし。

こんな日はリトリートに限る。

e0127995_1285230.jpg


先ずはコーヒーを一杯飲む。

音楽は何にしようか?

趣向を変えてENYAにする。

日曜の昼下がりにはぴったりだ。

フッと、寝る前に聴いていると言ったIさんを思い出した。

どうしているかな?

先ずは15分間座る。

何も意識せずに。

と、言ったものの最初の10分間は意識はバラバラ。

しかし、濁った水が澄んでいくように落ち着いてくる。

歓声やら掛け声が聞こる。

車の走り去る音がする。

クマ蝉の鳴き声がする。

そして、ENYAの歌声。

音に意識が揺れている。

同窓会の返事がこないな、と思っていたらタイマー音が鳴った。

ワンセッション終わり。

次は30分のマインドフルネス。

ENYAは止めた。

息を吸っていることに集中する。

息を吐いていることに集中する。

集中するのは難しい。

電子が飛び回るように、意識も飛び回る。

飛び回りだしたら、意識を息をしていることに戻す。

すると、原子の塊になる。

でも、電子をおとなしくさせておくのは難しい。

息という漢字を分解すると、自と心に分解できる。

つまり、自分の心である。

なるほど、息をつめると苦しいのは、

自分の心を閉じ込めるからなんだ。

また、息をすることは、息子を出し入れすること。

と、下らないことを考えていたらタイマー音が鳴った。

今日のセッション終了。

『用語の説明』

リトリート:瞑想合宿

マインドフルネス:気づき

疲れている方は座ってみてください。

安らぎを得ることができます。
by cocoroshien | 2014-08-10 12:09
<< 地元のお店 無縁仏 >>