こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

問答

道元はなおも問う

「修行とは一体どのようなものですか」

「この世界のすべてはなにも隠すことはなく現れていますよ」

またもや道元は一瞬で理解した。

e0127995_23253473.jpg


「真実は一切隠すことなくありのままにこの世に現れているのだから、

修行はこうした現実の生活の営みの中にあるのだ。

そこを離れたら、修行とはいえない」

……

修行そのものが悟りである。

修行するから悟るのではない。

悟る為に修行するのでもない。

生活することが修行なのである。

普段の生活の中に真実があるのである。

ところが、真実を素直に見ることができない為に誤ってみる事になる。

つまり、曇りガラスを通してみることになる。

曇りガラスをはずせば真実が見えるはずである。

ところが、この曇りガラスは中々はずすことは出来ない。

そこに、人間の人間たる所以がある。
by cocoroshien | 2012-02-09 23:37

オーストラリア

友達がオーストラリアに行ってくるよと言ったので「アイヨ」と生返事をしておいた。

でも、後で、オーストラリアの何処に行ったのだろうかと思うようになってきた。

e0127995_201098.jpg


何故、そう思ったかって?

オーストラリアが相当大きい国で一言で片付けられないと思ったからである。

で、オーストラリアの地図を広げてみて改めてその大きさにビックリした。

面積は日本の20倍、気候も熱帯から温帯まで変化に富み、地域によって気候風土が違う。

有名なメルボルンやシドニーのある東南部沿岸地帯は四季がはっきりしている。

季節は日本と逆で、12月~2月は夏で日中の気温は40度近くになるらしい。

と、いうことはつまり、友達は海辺のリゾートで夏を満喫している最中ということになる。

こちらは、冬の寒さに震え、インフルに怯えているというのに……

羨ましい限りである。

そういえば日本をたつ前に、「幸福の絶頂期にある」と言っていた。

娘さんの嫁ぎ先のオーストラリアのリゾートで夏をすごせば誰だって幸福を感じるだろう。

「ゆっくり、楽しんでおいで」というほかない。

でも、日本に帰ってくるときは、くれぐれも気をつけて!

今、日本は、九州にも雪が舞い散るほど寒いのだから。
by cocoroshien | 2012-02-08 20:32

手紙

1,2,3,4,5……

「文字とはこの数字のようにおのおのが独自性を持ち、

ほかに置き換えることの出来ない絶対的なものだ。

それでいて、ひとつひとつはこの数字のように意味はない。

意味はそれを使う人が込めるのである」

e0127995_19533846.jpg


なんとなく、分かるようで、分からない問答である。

道元は、これを瞬時に解したというから相当修行を積んでいたのだろう。

たしかに、文字一つ一つには意味はない。

それを使う人によって意味が違ってくる。

不思議といえば、不思議だが、だから面白いのだろう。
by cocoroshien | 2012-02-08 20:00

手紙

仕事が終わるのがとても楽しみです。

仕事が楽しくない訳ではありません。

それなりに、楽しんでいます。

早く家に帰り本を読みたいからです。

e0127995_1203868.jpg


立松和平の『道元禅師』に引き込まれています。

道元は心身とも健全で聡明です。

非の打ちどころのない人間です。

人間を超越したところがあります。

親鸞には人間らしい弱いところがありますが、道元にはそんなもの微塵もありません。

……

道元と老師の会話

「文字とは一体どのようなものですか」

「1、2、3、4、5」

老師は一瞬にして答え、道元は一瞬にして理解した。

これだけでは意味不明ですよね。

でも、考えるだけ考えてみてください。

答えは明日、お便りします。
by cocoroshien | 2012-02-08 01:37

手紙

「オーストラリアに行ってきます」というメールをいただいて11日が過ぎました。

今ごろ、娘さんと一緒に優雅な日々を送ってらっしゃるのでしょうね?

e0127995_22143788.jpg


出掛けられる頃は親鸞を読んでいました。

全4冊を一気に読みました。

やはり小説ですね。

親鸞の人と形がぼんやりしていて、真実の親鸞像が見えませんでした。

今は、道元を読んでいます。

とりつかれた様に読んでいます。

「人の世の中というのは、長い時間かかって人が生きやすいようにつくられていることがわかります」

こんな文章に触れるとドキッとします。

たしかに、生きやすいようにつくられていると思います。

しかし、だからといって生きやすい世の中になっているのでしょうか。

はなはだ、疑問ではあります。

もっとも、言葉を素直に取れない自分がおかしいのかもしれません。

帰ったら、土産話を聞かせてください。

オーストラリアの夕陽は美しいでしょうね。
by cocoroshien | 2012-02-07 00:01