こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

3冊の本

机の脇の本棚に3冊の本がある。

ついこの前、若い友人のところから帰ってきたばかりだ。

e0127995_234195.jpg


本を眺めていたらまざまざと高校のときのことが頭に浮かんできた。

手にとって見て、これは先生に勧められたよな!

手にとって見て、これは友達に勧められたよな!

手にとって見て、これは先輩に勧められたよな!

あれから40年が流れた。

その間、3冊の本は色々な手に渡って私のところに落ち着いた。

もう、2度と私の手から離れることはないかもしれない。

なぜなら、充分すぎるほど古いから。

その書名とは

『愛と死』 武者小路実篤

『天の夕顔』 中河与一

『いのちの初夜』 北條民雄

である。

薄っぺらな本なので1時間もあれば読める本です。
by cocoroshien | 2012-09-30 23:37

電話相談

たまに電話相談に入る。

電話相談の基本は傾聴。

アドバイスをすることはあまりない。

傾聴に徹していると逆転現象が起こる。

傾聴しているようで、傾聴されているのだ。

e0127995_23322310.jpg


クライアントによってこちらがホッとする時がある。

疲れているときや、電話相談が上手くできなかった時などこちらが癒される。

五木寛之さんならきっとこう表現するだろう。

「スイングしている」と。

つまり、クライアントになったり相談員になったりしているのだ。
by cocoroshien | 2012-09-29 23:36

会社を辞める原因

圧倒的に多いのは、人間関係に疲れて辞める人が多いことである。

e0127995_20321083.jpg


先日もある人から相談を受けた。

「会社を辞めたいと思っている・・・」

詳しく聞いていくと、結局根底には人間関係が横たわっていた。

・・・

古今東西、未来永劫、この問題は常に目の前にぶら下がっている。

ぶら下がっているものを取り除くことは出来ない。

出来るなら、すでにお釈迦様が取り除いている筈だ。

取り除けなかったから、仏教の根本的な教えに縁起をおいたのだ。

では、どうすれば良いのか?

それが、問題だ。

・・・

人間関係で辞めることは『豊かさの病理』の一種かも知れない。

喰うに困らなくなると、所属の愛がほしくなるとマズローも言っている。

所属の愛がほしくなるのは、愛に飢えているからである。

愛に飢えるということは、すでに其処に愛がないからである。

愛がなくなった職場にい辛くなるのは当たり前である。

では、どうすれば良いのか?

それが、問題だ!

・・・

人間関係をすっきり片付けてくれる、カウンセリング療法はないものだろうか?
by cocoroshien | 2012-09-28 20:32

ブログ

友人と呼ぶと相手に失礼になるので知人と呼ぶことにしよう。

その知人のブログを読んでいるととても羨ましくなることがある。

e0127995_20272785.jpg


宜しかったらそのブログを覗いてください。

ブログ名は La Sora

La SoraLa はハワイ語で「太陽」 Sora は日本語の「空」。晴れたり曇ったりする空にも、あたたかくて明るい光を降り注ぐ太陽があるように、心の中にも太陽は在るんです。あなたの心の太陽が大きく育つといいな♪

そのブログは妊娠から出産、そして育児と女性ならではの視点から書かれている。

男性には絶対に書けないブログである。

おそらく、夏目漱石、太宰治、村上春樹など明治、大正、昭和の文豪がコラボしても書けないだろう。

それは、妊娠も出産も経験できないのだから無理もない。

どんなに頑張っても、才能にあふれていても、出来ないものは出来ない。

彼女のブログを読んでいると羨ましさだけが募る。

女性はいいな~~~、と。

何が良いかって・・・

男性だから、それがわからないんだよね!

それがわかれば、羨ましいと思わないかもしれない。
by cocoroshien | 2012-09-27 20:22

臨床心理学の基本理念

今まで6回にわたって臨床心理学の基本理念について書いてきました。

e0127995_201127.jpg


参考にしたのは、下山晴彦 『面白いほどよくわかる! 臨床心理学』です。

わかりやすく、コンパクトにまとまっていて、本当に面白いです。

これからも、この本をベースに臨床心理学について解説したいと思います。

【基本理念】

① 科学者ー実践者モデル

② エビデンス(科学的な根拠)ベイスト・アプローチ

③ 生物ー心理ー社会モデル

④ ナラティブ・アプローチ

⑤ エンパワーメント

⑥ コラボレーション

・・・

19世紀後半に誕生した臨床心理学は、第二次世界大戦後に、

米国にて社会制度に組み込まれたことで飛躍的に発展した。
by cocoroshien | 2012-09-26 20:20

コラボ

正式にはコラボレーション(協働)

専門が違う人々が、互いに協力し合いながら問題の解決を図ることです。

e0127995_19425665.jpg


コラボの考え方は1970年代欧米で起こり、2000年代に日本に入ってきました。

医療、福祉、教育など人に対して援助を行う領域で注目されるようになりました。

コラボのほかにも異職種間の協力体制には、

『コンサルテーション』『りファー』『コーディネーション』があります。

【コラボのメリット】

① クライエントに利益がよりもたらされる

② サポートする側にもメリットがある

③ 新たなサービスが生まれる可能性がある。

コラボはいたるところで実施されている。

実施されているというより、せざるを得なくなっている。

複雑な社会に起こる、複雑な現象や問題。

一筋縄では解決できない。

一人の専門家では解決できない。

あらゆる専門家がコラボしないと解決できない。

今話題のいじめ問題も教育者だけではどうにも出来なくなっている。

地域、家族等を含めたコラボが必要になってきているのである。

コラボは今一番重要なキーワードである。

協働・・・

いい響きである。
by cocoroshien | 2012-09-25 19:36

草食系

別のそうしょく系も流行っているようだ!

ひとつは、僧職系。

もうひとつは、草飾系。

e0127995_23491031.jpg


みんな、若い男性を形容した言葉だ。

形容というより、揶揄した言葉だ。

でも、悪い言葉でもない。

特に、僧職系は今の時世にピッタリだと思う。

若い僧職系の人が出てきて、世の中を変えてほしい。

中身から変えてほしい。

数で頼りになる団塊の世代は年をとっていくだけ。

頼る人は、それより若い人に頼むしかない。

僧職で装飾に飾ってほしいと思う。
by cocoroshien | 2012-09-24 23:44

みえざる手

古典派経済学の創始者『アダム・スミス』の有名な言葉

「経済は、みえざる手によって動く」

利己心の自由な発動を唱える自由主義思想です。

e0127995_23291171.jpg


たしかに、みえざる手によって動いているのは、間違いありません。

みえざる手は多くのものを我々にもたらしました。

中でも、経済的な豊かさはその最たるものでしょう。

しかし、豊かさの影にある部分も忘れてはなりません。

豊かさはごく一部のものだけですべてに行き渡っているわけではありません。

それにもうひとつ、『豊かさの病理』を生みました。

今、その、豊かさの格差と病理が噴出しています。

みえざる手ではどうしようもない事態が生じています。

それこそ、神の手でないと解決できないのかもしれません。
by cocoroshien | 2012-09-23 23:42

ヒラリーの予言

20年後、中国は最貧国になるそうです。

その理由のひとつに

中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。

利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?

と、いうのがありました。

e0127995_2240720.jpg


あの略奪シーンを見ているとそう思わざるをえません。

同じ人間なのかと疑いたくなるくらいです。

多分、孔子は物凄く嘆いていると思います。

仏教や儒教は中国で起こり、発展したのに根付いていないようです。

逆に日本は仏教と儒教のお陰でまっとうな国になったと思います。

あの、悲惨な震災にあっても目だった略奪はおこりませんでしたからね。

でも、これからはどうなるか分かりません。

なぜなら、金銭崇拝主義者が目立ってきましたからね。

経済的に豊になっても幸福になれないことが分かっているのに……

ビジネスで成功している人を崇拝する人が増えてきました。
by cocoroshien | 2012-09-22 22:59

得意業

カウンセリングを6年ほど勉強をしてきました。

交流分析に始まり、ゲシュタルト療法、傾聴、などなど。

e0127995_21592874.jpg


先日、フッと思ったのです。

今、自分のしていることは効果があるのだろうか、と。

傾聴は、職場(職業相談)や電話相談で実践しているけど、効果を確かめることは出来ません。

なぜなら、ほとんどの場合聞きっぱなしになるからです。

検証することがないので、効果があるかどうか分かりません。

交流分析やゲシュタルトは効果がありそうですけど、中々実践の場がありません。

実践の場がないということは、効果など分かるはずがありません。

友人が「バッターボックス」に立たないと分からないよね、とよく言います。

もっともだと思います。

「バッターボックス」に立って初めて分かるのです。

自分の力量が!

そして、得意業が!
by cocoroshien | 2012-09-21 21:40