こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

卒業写真

悲しいことがあると・・・

もの悲しい旋律で始まる卒業写真。

e0127995_22281268.jpg


コンビニに入ったらこの曲が流れていた。

我々の世代だと山本潤子だが、流れていたのは違う歌手のようだった。

今、卒業シーズンを迎えている。

明日は地元の小学校の卒業式に招かれている。

毎年参列するたびに感動する。

手作り感タップリの卒業式は思い出に残ることだろう。

・・・・・・

我々の時は人数が多すぎて、トコロテン方式で卒業証書を受け取った。

なんの感慨もなかった。

その時のことは全くと言っていいほど覚えていない。

ただ卒業写真を見ると思い出す。

面影を・・・
[PR]
by cocoroshien | 2013-03-18 22:38

四季の最初の季節。

日本・中国では立春から立夏まで。

陰暦では1月・2月・3月。

気象学的には太陽暦の3月・4月・5月。

天文学的には春分から夏至まで。

                   以上、広辞苑より

小雨降る中春をさがしに行ってきた。

e0127995_1963736.jpg
e0127995_1955189.jpg
e0127995_195345.jpg
e0127995_1942583.jpg


小学生の頃菜の花の咲く頃はモンシロチョウが乱舞していた。

キャベツの葉には青虫がびっしりついていた。

毎朝、青虫を取ってきて小鳥の餌にしていた。

これが自然だと思っていた。

今は、どうか!

花に群れる蝶は一匹もいない。

これも、やはり自然なのだろうか。

人間は、自然を自分の都合のいいように創っているのではないだろうか。

そして、子供たちに自然を大切に、と叫んでいる。

・・・
[PR]
by cocoroshien | 2013-03-17 18:51

明日はわが身

60年生きてきて初めて解雇予告を受けました。

e0127995_055565.jpg


労基法20条によると、解雇予告とは

①少なくとも30日前に解雇予告をする。

または

②30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。

と、なっています。

1年間の期間限定ですから、覚悟はしていたものの、いざとなったら嫌なものです。

2年目のときは自動更新で面接の時来年も働く意思を伝えるだけで良かった。

ところが今回は3月末日を持って退職扱いになります。

今の職場に残るためには一から出直しです。

一般の公募になるので、同じように応募書類を提出しなければなりません。

期間はわずか1週間しかありませんでした。

応募書類を作りながら思いました。

「明日は、わが身」と。

私は今、臨時で職業相談員をしています。

求職者から見たら、「相談員の人はいいな~人の話を聞いてお金をもらえて」

と、思ってらっしゃる人が多いと思います。

ところが、実態は上記に書いたような不安定な状態です。

考えたら矛盾しています。

不安定な人が不安定な人の相談にのっているのですから。

いつ求職者になってもおかしくない人が、求職者の相談を受けているのです。

相手の身になって考えることができるという点はいいかもしれませんが!

ちなみに我が相談所は3分の2が不安定就労者です。

別の相談所は4分の1です。

昔は100%正規労働者でした。

それだけ、国力が衰退しているのでしょうね。

昨日やっと応募書類を提出し面接が終わりました。

来週に結果が出ます。

戦々恐々です。

でも私はまだ良い方です。

もうすでに職業人生のピークを過ぎていますので。

働き盛りの人は本当に大変だと思います。

まして家族がいると、戦々恐々どころではありません。

まあ、でも、一件落着です。

明日から、好きな本がタップリ読めます。

とりあえず、読みかけの『詩と死を結ぶもの』の続きを読みます。

詩人谷川俊太郎と医師徳永進さんの往復書簡です。

疲れました!
[PR]
by cocoroshien | 2013-03-01 01:25