こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

岩手からの便り

「早いもので震災から3年が経とうとしています」

「宮古は、まだ、震災の爪痕が残ったままです」

「それでも前へと進まないといけません」

e0127995_23354790.jpg


縁あって、震災で亡くなった同級生の息子さんと知り合いになりました。

冒頭の部分はその息子さんからの生の便りをそのまま写しました。

3年も経っているのに、爪痕がそのまま、には驚きます。

株価が上がった。

景気が上向き。

雇用が改善された。

靖国神社に参拝した。

そんなことはどうでもいいから、緊急性の高いものからやれよって言いたくなる。

今すぐ、やるべきことをやらないで、政治にうつつをぬかしている政治家をみると反吐が出る。
# by cocoroshien | 2014-01-03 23:48

山門からの風景(尊光寺)

寺院は本来、山中に建てられたことから寺院の門。

または、寺院のことを山門という。

e0127995_22504467.jpg


故郷の島にはお寺が二つある。

尊光寺は島の表にある寺で浄土真宗の寺。

子どもころ親鸞聖人の誕生日に親と一緒に参った。

e0127995_22514427.jpg


山門に立って外を眺めると沖に海が見えた。

その海を大漁旗が横切って行った。

祭りのときは山車が上ってきた。

子どもたちの走っていく姿が見えた。

e0127995_2252698.jpg


昔、山門は村人たちにとって重要な役目を果たしていた。

しかし、今は、その面影すらない。

山門から見える風景は小さくてさみしい。
# by cocoroshien | 2014-01-02 22:53

特定秘密保護法

新聞の一面全部に法律の全文が載っていた。

全文を見てまず思ったのは、

この法律は一朝一夕にできるものではない。

相当の期間を費やして役人が作ったのだろう、ということ。

e0127995_06932.jpg


選挙公約にも入れず、所信表明にも入れず、

水面下で浮上する機会を待っていたのだろう。

だとするなら、国民をバカにしたのと一緒である。

国会は良識の府であるといわれている。

つまり、良識のある人たちの集まりである。

でも、彼らのやっていることを見ているととても良識があるとは思えない。

それに、みんな人相が良くない。

・・・

一応、全文を読もうと思って読みだしたが、1条で挫折してしまった。

1条は(目的)で字数にして305文字。

句点(。)は最後に一つしかなかった。

この法律は、・・・・・・目的とする。

いかようにも拡大解釈、縮小解釈ができる。

しかも、チェック機能する機関は役人がするとあってはチェックにならないだろう。

まあ、でも、良識ある国民が選んだ良識ある人々のつくった法律だから仕方がないか?
# by cocoroshien | 2013-12-11 00:26

世界3大夜景

e0127995_2381466.jpg

# by cocoroshien | 2013-12-08 02:37

押戸ノ石

石と4年ぶりに再会しました。

e0127995_23592454.jpg
e0127995_23595375.jpg
e0127995_003374.jpg
e0127995_012242.jpg

e0127995_024374.jpg
e0127995_035286.jpg
e0127995_04327.jpg
e0127995_053362.jpg
e0127995_061582.jpg
e0127995_065779.jpg

# by cocoroshien | 2013-12-03 00:07