こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

人生120年

遺伝子の寿命は120年あるらしい。

だから人間の寿命も120年から140年はあるらしい。

でも、ほとんどの人は道半ばで病没する。

e0127995_23435831.jpg


平均寿命が120年になったら、全ては一変するだろう。

定年が100歳になり、105歳まで嘱託で働くことになるかもしれない。

今日やるべき事は今日やる必要がないだろう。

晩婚化は一層促進されるだろう。

結婚に疲れ果ててほとんどの夫婦が離婚するかも知れない。

バツ3は当たり前で、バツ5ぐらいになる。

子どもと、孫が今の三倍くらいになるだろう。

……

少し考えただけだが、長生きをしたからと言って幸せになるとは限らない。

むしろ、辛いことが多いかもしれない。

健康で長生きできればいいが、寝たきりで40年も生きたら幸せとはいえない。

いかに長生きするかより、いかに良く生きるかが大切なような気がする。
[PR]
by cocoroshien | 2009-06-15 23:45
<< 大村湾 てくた >>