こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

温度差

どんなに社会的な問題であっても、人によって関心度はまちまちです。

その人の価値観、人生観、社会観によって違うものです。

e0127995_1454412.jpg


その違いが温度差を生むのでしょう。

今日、ある会合で素敵なご婦人に会いました。

お一人はお花屋さん。

もう、お一人は老人ホームの経営者。

私の名刺を差し出すと、とても関心を示されました。

関心を示されると、ついついこちらも言葉に熱を帯びてきます。

宴席にはふさわしくないと思いつつ、メンタルヘルスの話をしてしまいました。

しかも、自殺に関する話を。

「働き盛りの男性の自殺者が多いのですよ……」と。

「結局、強さ、耐える強さですよね」と老人ホームを経営されてる方がおっしゃいました。

その言葉を聞いたとき、この方は艱難辛苦に耐えてこられた方なんだな~と思いました。

おそらく、私が想像も出来ないくらいの苦しみを噛みしめた方なのだろう。

多分、100パーセントその苦しみを理解することは出来ないだろう。

でも、その苦しみに寄り添い、その方の自律に手を差し伸べることは出来そうな気がする。

私の役目はそんなところにあるのかもしれない。

……

また、ある男性と名刺の交換をしました。

「こころ支援研究所」 ! それって何の商売。

「メンタルヘルス」

「……? 何、それ!」

「説明」

「フ~ン!」

かなりの温度差。

私のもう1つの役目。

それは、伝えること!

こころに目を向けることの大切さを!

自律することの大切さを!
[PR]
by cocoroshien | 2009-07-10 23:37
<< 尊いもの 頭の中をかき混ぜて >>