こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

棒に振る

一生を棒に振る。

イチローは棒を振る

e0127995_2343557.jpg


面白くないけどそのままにしておこう。

ドストエフスキイの「地下生活者の手記」にも似たようなセリフがあった。

考えたときはピリッとしたけど、後で考えるとたいしたことはない。

でも、消すのも面倒だし、そのままにしておこう、と。

そういえば、最近ドストエフスキイがよく取り上げられている。

亀山訳「カラマーゾフの兄弟」が100万部達成したそうだ。

ファンの一人として嬉しい。

好きな人が取り上げられると、まるで自分が褒められたような気持ちになる。

そうそう、今度「罪と罰」も完訳したそうだ。

ボーとして書いていたらあらぬところにいってしまった。

……

そもそも、棒に振るなんてあるのだろうか?

「今までの努力や苦心を無にする」

すこぶる日本的な考え方だと思う。

宗教的と言ってもいい。

もし、無にすることが出来たら凄いと思う。

努力や苦心を無にする!

なかなか出来るものではない。

努力や苦心をするとこれにこだわりたくなる。

せっかく努力したのだから、と。

でも、その努力や苦心を無にして、スタートラインに立てたらどんなにいいだろう。

それは、初心に帰ることかもしれない。
[PR]
by cocoroshien | 2009-07-19 02:33
<< 誕生日 虎穴に入らずんば虎児を得ず >>