こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

ひとりぼっち

人間は生まれるときも、死ぬときもひとり。

しかも、それは無意識のうちに行われる。

e0127995_11463446.jpg


屋根の上に根付いた草も同じだろう。

地球上の一点に誰の意思も関与せずに落ちた種子。

それが芽を出し、花を咲かせ、種子を残す。

その営みは地球誕生の瞬間から続けられてきた。

その時空の織り成す一点に落ちた私も雑草と同じようなもの。

誰に頼んだわけもなく、誰の関与もなく、この地に誕生した。

そこにあったのは自然の意思だけである。

もっとも、自然に意思などあるわけがない。

それが、自然なのだから!
[PR]
by cocoroshien | 2009-08-20 13:10
<< 研修会パート1 展望台から >>