こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

言葉の魔力

言葉って凄いなあと思う

e0127995_22583981.jpg


極端にいうと、50音を並べたにすぎないのに、琴線を震わすことだってある。

先日、素敵な友人に喜多川泰さんの小説『「また、必ず会おう」と誰もが言った』を借りた。

帯に「市井の大人たちとの縁から、少年は一生忘れることのない思い出を手にした。」と書いてある。

読み始めて、今風の言葉でいうと“超ヤバイ”と思った。

ストリーは単純で、感動するような言葉も使っていない。

ところがグングンと吸い込まれていく。

そして、腕がジ~ンと痺れてくる。

涙がとめどなく流れてくる。

嗚咽と鼻水。

最後のページをめくるまで、何回そんな目にあったことだろう。

……

友人は「今の私の仕事の参考になるかも」と言って渡してくれた。

おそらく、友人も、感動したのだろう。

友人も、友人に薦められたといっていた。

言葉って凄いな~とつくづく思った。
[PR]
by cocoroshien | 2010-12-19 22:58
<< 法事 族譜 >>