こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

久しぶりに……

久しぶりに散歩した。

家にこもっていると外に出るのが億劫になる。

e0127995_004173.jpg


歩きながら考えた。

晴耕雨読って、隠居した後の理想的な生活だろうが、難しいと思う。

心身ともに健康でなくてはいけないし、切り替えが上手でなくてはいけない。

晴耕雨読って柄ではないけど、そんなことを考えながら川辺をブラリブラリ。

春の花の色は白と黄色が多い。

特に川辺は黄色の菜の花に独占されている。

菜の花は川辺の土手に良く似合う。

寝そべって青い空でも眺めようかと、チラッと考えたが止めにした。

中年の小父さんが寝そべったら、菜の花も迷惑だろう。

若いカップルなら歓迎してくれるだろうが。

自然に旬があるように、人生にも旬がある。

旬から外れると、やはりあまり似合わない。

ずっと似合う人は、ずっと旬で、きっと素敵な人なのだろう。

そんな人になりたい、願望はある。

道脇に、桜の木があった。

蕾が弾けて、淡いピンク色の可憐な顔を覗かせるのはもうすぐである。

こちらはいいから、早く東北に笑顔を届けて欲しい。
[PR]
by cocoroshien | 2011-04-01 00:21
<< 初めの一歩 転職 >>