こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

震災のこと

震災に関して新聞の取り扱う内容が徐々に変ってきた。

e0127995_1781874.jpg


事実の報道より評論が多くなってきた。

色々な評論家が出てきて持論を述べだした。

彼等はそれが仕事だから仕方がない。

人の仕事を批評するのが仕事だから。

でも、度が過ぎると耳を傾ける気にはなれない。

「だったら、貴方がしたら」といいたくなる。

こう言うのが大人げないのは分かっている。

でも、口ばかり、パクパク、している人ってあまり好きになれない。

今まで、いつも現場で仕事をしてきたから!

現場の仕事はやり直しが聞かない。

こうすればよかったと思っても、修正が効かないのだ。

修正が効かないことを彼是言われても、どうしようもない。
[PR]
by cocoroshien | 2011-04-23 17:08
<< 折れやすい世代 経過 >>