こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

エリート

自尊心を傷つける人はエリートに多いかも知れない。

e0127995_2359486.jpg


と、決め付けるのは短絡的だろうか?

更に決め付けると、自尊心を傷つけられた経験を持っている人かもしれない。

エリートは失敗の許されない世界で生きている。

なぜなら、失敗をすることはエリートでないことを意味する。

失敗でもしようものなら、屈辱を味わうことになる。

屈辱を味わうことは、自尊心を傷つけられるに等しい。

そんな世界で長年生きているとそれが日常化し、

人の失敗に対して寛容を失ってしまう。

だから、失敗でもしようものなら「ガキの……」と暴言を吐いてしまうのだ。

それは、味わった屈辱を、誰かに転嫁するようなものである。
[PR]
by cocoroshien | 2011-07-06 23:59
<< 供花 なぜ、カチンときたのか。 >>