こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

お寺の裏庭

お寺の裏庭は昔からちっとも変っていない。

苔がはえて、ひんやりとしている。

e0127995_21514658.jpg


父の法事で久しぶりにお寺に行った。

本堂をすぎて細い廊下をすべるようにして裏庭の見える所に行った。

何処もそうだが、池があり、蓮が植えてある。

あの、シチュエーションを見ると『くもの糸』を思い出す。

涼しい風が廊下を渡っていく。

いつも、お寺に来て思うのだが、どうしてお寺は涼しいのだろうか。

小さい頃、お寺には霊気が漂っているからといわれた。

それを真に受けて納得していた。

そして今も、あながちウソではないような気がする。

何かが、漂って、冷気を送っているような気がする。

だから、夏の暑い盛りに行っても涼しく感じる。

それに、岩に張り付いた苔を見ていると、ますます涼しくなる。

お寺は、涼むにはもってこいのところだ!
[PR]
by cocoroshien | 2011-07-11 21:49
<< 共感 やはり中高年は >>