こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

死にたい

兄貴から想像も出来ない質問を受けた。

e0127995_2143039.jpg


兄は40年間農業に従事してきた。

ところが、ヒョンなことから、心身障害者の施設で農業の指導をするようになった。

そして、農業の指導を通じ親しくなった通所者から相談を受けるようになった。

先日、その通所者から質問されたそうだ。

「死にたい」と何回思ったか分からない。

もし「死んだら、身元引受人になってもらえますか」と。

66年生きてきてそんなことを言われたのは初めてで、返事に困ったそうだ。

そこで、私に、こんなときはどうすればいいのだろうか、と言ってきた。

一応基本的な対応は教えた。

で、今回、基本的な対応について再考したいと思う。
[PR]
by cocoroshien | 2011-07-25 21:25
<< 花の喜ぶ 過去 >>