こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

一気呵成

告白を一気呵成に読んだ。

佳境に入ってくると読むのを止められなくなった。

寝るのを惜しんで読んだ。

お陰で、昨日は遅刻しそうになった。

e0127995_1371045.jpg


主人公の熊太郎。

ド阿呆だが憎めない。

まあ、こんな人間は何処でもいないだろうが……

と、言ったところで本を読んでない人はチンプンカンプンだろう。

800ページと分厚いがお暇な人は是非是非、手にとって見てください。

こんなに笑ったのは、ドンキホーテを読んだとき以来である。

中身なんかどうでもいい。

ただ、純粋に笑えただけで充分である。

思わず、噴出すことなんて中々味わえない。

本を読む楽しさはこんなところにあると思う。

ブファ、と噴出すところに。

知識なんて、どうでもいい。
[PR]
by cocoroshien | 2012-01-19 01:45
<< 手紙 修行 >>