こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

楽しみが・・・

昼までゆっくり本を読んだ。

e0127995_2103338.jpg


昼から、鋸と草刈機とスコップを持って猫の額ほどの山に出かけた。

先ず、慣れない草刈機を使って草を刈った。

山に登る階段が草と土に覆われていたのでスコップで取り除いた。

ここまではそんなに汗をかくこともなくスムーズにいった。

でも、次の穴掘り作業は汗ビッショリかいた。

それだけではなく、息は切れ腰はガクガクになった。

今まで、40年近くやっていないのだから無理もない。

そんな重労働を何故急にやりだしたかって?

それは、蕎麦打ちの師匠の生活を見ていたら羨ましくなったから。

師匠は、柚、胡椒、エゴマ、蕎麦と少しづつ生産し、収穫しては皆に配っている。

それが縁で、75歳にして人脈が広がっている。

年を重ねるごとに狭くなるのが普通だが、広くなっている。

人生を楽しみながら広がっている。

で、私もそれを真似て何かを生産しようと思い山に行ったわけです。

掘った穴には、柚子、カボス、レモン、スダチなどを植えようと目論んでいる。

木を植えるのは、希望を植えるようなもの。

楽しみを先に伸ばすようなものである。

楽しみが、またひとつ増えた。

楽しみが増えると、寿命も増えるような気がする。
[PR]
by cocoroshien | 2012-11-25 21:26
<< はなはだ・・・ 君と・・・ >>