こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

老いては・・・

諺に老いては子に従えとある。

e0127995_22224834.jpg


会社なら、さしずめ『老いては若者に従え』になろうか。

最近、この言葉をしみじみと実感している。

私の会社でのパートナーは30歳の女性。

年齢は私の半分で、「お父さんと一緒」と言われている。

彼女の方が私より先に入っている為先輩である。

仕事も私よりはるかに出来る。

入社仕立ての頃は「負けるものか」と張り合っていた。

仕事が出来ないと文句も言われ、中傷もされた。

その度に「クソー」と思ってやっていた。

結果、一緒に仕事をするのが嫌になったり、会社に行くのがつらい時もあった。

張り合えば、張り合うほど事態は悪くなった。

そこで、フッと気づいたのが冒頭の言葉。

待てよ、張り合うのを止めて従ったらどうなるのだ?

以来、張り合うのを止めて若い人に従うことにした。

すると、仕事をするのが楽になり、会社に行くのが楽しくなった。

良く考えてみると、若い人と張り合うなんてナンセンスである。

体力、知力、どれをとってもかなうものなんて何もない。

経験があるさ、といったところで新しい仕事に経験は通用しない。

今では子羊のように従順になり、彼女に従っている。

すると、彼女の言動も優しくなってきた。

黙っていても、私の仕事をしてくれるし、労わってくれる。

それに対して私は、彼女の苦手なことをしてあげる。

例えば、青竹踏みを作ってあげたり・・・

相談に、彼女の嫌いなタイプの人が来たら替わってあげたり・・・

・・・・・

ともかく 『老いては若者に従え』である。
[PR]
by cocoroshien | 2012-11-28 22:15
<< 何を基準に・・・ 嘆くまえに・・・ >>