こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

建国記念日

初めてブログを書きます。
実はいつから書こうか考えてました。

昨日、フッと思いつきました。
建国記念日から書こう、と。

建国とは文字通り、新たに国を建てることです。
昔は紀元節と言ったようです。

四大節の一。1872年(明治5年)、神武天皇即位の日を設定して祝日としたもので、2月11日がその日に当たります。第二次大戦後廃止されましたが、1966年「建国記念の日」という名で復活し、翌年より実施されました。

建国記念日からブログを書き始めることに特に深い意味はありません。
ただ、「新たに国を建てる」ほどの意気込みを持って、仕事をしたいと考えています。
その意味で、2月11日は私にとって記念すべき日になります。

工作機械の工具の総合メーカーでサンドビックという会社があります。
先日、何気なくカタログを見ていたら、サンドビックの使命と書いてありました。

特に誇張するでもなく、普通に書かれていることに感銘しました。
「お客様の生産性、収益性を向上するお手伝いをすることが私どもの使命です。」

シンプルなのに、しっかり思いが伝わってきます。
「お手伝い」というのが大企業らしからぬ言葉です。

そこで、私たちの会社の使命は、と考えてみました。
「こころの悩みを解消する、お手伝いをするのが私たちの使命です。」

大企業だろうが、零細企業だろうが、思いは同じです。
それは、お手伝いすることです。
主人公はあくまでお客様です。
この事はしっかり頭に置いて仕事をしたいと思います。

最後になりましたが、少々自分の事を語ります。
私は1951年7月5日生まれの56歳です。

2年前に40年間従事した製造業を辞め、カウンセリングの勉強を始めました。
2007年12月28日、志を同じくする5人のカウンセラーと共にメンタルヘルス対策を通じて中小企業のお手伝いをする為に会社を立ち上げました。

家族は、祖母、妻、娘、息子二人の6人です。
ただし、子供たちは全員外に出ています。

初めてブログなるものを書きました。
いささか肩がこりました。

末永くお付き合いください。
[PR]
by cocoroshien | 2008-02-11 01:11
<< のど元過ぎれば