こころ支援研究所からの*笑顔ブログ*

千日回峰行?

     
e0127995_23284071.jpg


往復48キロ、高低さ1300メートル 以上の山道を16時間 かけて1日で往復。
9年の歳月をかけて 48000キロを歩く。

この行にはたった一つだけ掟がございます。
それは、いったん行に入ったなら、決して途中で行をやめることができないということです。

行を成し遂げた塩沼亮潤さんは、吉野・金峯山寺1300年の歴史のなかで2人目だそうです。

『人生生涯小僧のこころ』より
[PR]
by cocoroshien | 2008-06-24 00:07
<< 思案橋ぶらぶら 民さん >>